プロフェッショナルシリーズについて機能紹介価格サポートQ&A診断テスト&体験版プレゼントデモブース

プロフェッショナルシリーズ TOP > 業界別活用法 > アパレル

アパレル

アパレルの在庫管理は独特です。
ひとつの特徴としては、シーズン毎にアイテムが殆ど変わります。
来シーズンに残るものは殆どありません。
多くは旧製品となり、廃番となります。
その為、使わなくなった商品コードを削除していかないと点数がすぐに膨れ上がります。

また、商品コードの振り方も会社によりバラツキがあり、在庫管理のシステム化を進める場合、まずこの点を確認しなければなりあせん。
その振り方は大きく2つに分かれ、そのポイントは、色・サイズです。
同じ商品の場合に色・サイズが異なっても同じ商品コードで管理しているパターンと、色・サイズ毎に異なる商品コードを振るパターンです。

もちろん、物流面からみると色・サイズ毎に異なる商品コードを振ってある方が効率的です。商品コード(または対応したJANコード)を読み取るだけで、モノが特定できます。
もし同じコードで管理している場合、商品コードを読み取った後に、色・サイズも入力する必要があります。
最近では、色・サイズ毎に異なるコードを振って管理されているケースが多いと思いますが、まずはどのようにコードを振っているか、このポイントを確認してください。

在庫スイート3は、そんなアパレルに適したデータ整理機能を提供します。
期限を定めて、その間の受払いデータを削除することが可能です。
台帳(マスタ)に登録されている商品も、一括で削除できます。
なお、こうした作業を行う前にバックアップを取ってください。
いつでもその時点のデータとなります。

またコードの振り方も、どちらの場合でも対応可能です。
在庫スイート3は、ロット(商品属性)を2つ持っています。
それぞれに色・サイズ情報を入れることで、コードを分けていない場合にも柔軟に対応します。

このページの先頭へ